• TOP > 
  • 診療所について

診療所について

理事長ご挨拶

ウエノ診療所は、心の悩みや病気をお持ちの方が気軽に受診できる外来診療所として、人と人とのふれあいを大切にした、あたたかい医療を目指しています。また、診察だけでなくカウンセリングルームや総合福祉センターを併設し、心理的ケアや福祉的ケアが必要な方に医療と統合したサービスを行っていきます。

ウエノ診療所 理事長 上野 光歩

医療理念

  • 人と人との関わり(人間関係)を大切にした地域に根ざした精神科医療を提供します。
  • 尊厳ある一人の人間として、生物・心理・社会的なトータルな医療を目指します。
  • 医師・看護師・精神保健福祉士・臨床心理士等の多職種によるチーム医療を展開します。

沿革

1992

医療法人社団 ウエノ診療所開業

1992

喫茶「陽だまり」営業開始

喫茶 陽だまり(現在)

1993

京都の診療所で初めての精神科デイケア開設

デイケアルーム

1995

共同作業所「いろり舎」開所

いろり舎(現在)

2003

診療所を現在の場所に移転

ウエノ診療所

2004

「総合福祉センター」開設(旧診療所を改築)

  • 地域生活支援センター らしく
  • グループホーム 「ただいま荘」
  • 小規模通所授産施設「あゆみ舎」
総合福祉センター

2009

「いずみの里」設立

  • 「いろり舎」「あゆみ舎」移転
  • グループホーム 「おかえり荘」
いずみの里

2013

訪問看護ステーション「ひかり」を総合福祉センターに開設

2017

訪問介護ステーション「のぞみ」を総合福祉センターに開設

現在に至る

PAGE TOP